北海道の測量・設計、地図作成日測技研

日測技研株式会社

幹線流路延長「かんせんりゅうろえんちょう」

通常、本川の長さをいい、水源から河口に至るまでの流心の延長を意味します。その下流端である河口の位置は明らかであるものの、水源の地点をどこにするかは定義がなく、一般的に水源の山頂からではなくはっきりした水路の形のある地点がその始点として採用されています。

掲載希望用語、調査依頼用語・ご質問等ございましたら、お問合せフォームよりご連絡ください。

お問合せへ

日測ビル

日測技研株式会社

札幌市中央区南19条西16丁目3-1
日測ビル ※市電「ロープウェイ入口」電車停留所下車 徒歩5分
※バス「南19条西16丁目」バス停留所下車 徒歩1分
※JR札幌駅よりタクシーでおよそ20分

お問い合わせ・ご相談はこちらから※お電話・FAXまたはメールフォームにて受け付けています

  • 011-561-7651 平日8:30〜17:30
  • 011-561-7902 24時間受付

Copyright (C) Nissokugiken Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP