北海道の測量・設計、地図作成日測技研

日測技研株式会社

測量事業部

常に顧客ニーズと期待に応えられるよう最新技術を取り入れた製品の提供に努めています。
信頼される測量情報を得るため現地に重きを置き、取得した測量情報を記録、表現して計画、管理等の基盤情報として提供しています。

測量事業部は、測量調査課、測量業務課、測量管理課で構成されています。
測量調査課は基準点測量、測量業務課は地形測量・応用測量、測量管理課は用地測量を担当しています。

実務作業

測量事業部の作業は以下のように分類されます。

[ 基準点測量:基準点測量/水準測量 ]

測量の基準となる基準点の位置(座標・高さ)を定める重要な作業であり、地形測量から応用測量まで幅広く関連しています。 弊社ではGPS、トータルステーション、電子レベルを使用しデジタル化に対応しています。

[ 地形測量(ディジタル) ]

地形図又は平面図を作成する作業であり、その方法により地形測量、航空写真測量に区分されます。
弊社では電子平板、DMシステムで地形、地物等の地図情報をデジタル形式で測定し数値地形図を作成しています。

[ 応用測量:路線測量河川測量/用地測量 ]

各種事業の計画、調査、実施設計、用地取得、管理等をするために必要な資料を得るための作業です。
目的によって路線測量、河川測量、用地測量に区分されます。
弊社では、深浅測量に最新技術の測深機 Sonic2024 を使用し湖底、海底等の高密度な3次元計測を実施しています。

実務実績

  1. 水準測量
  2. 工事箇所測量
  3. 河川区域測量

空間情報事業部

空中写真の撮影から数値地図データの作成まで、一貫した作業管理体制で、顧客の要求に合った地図の作成を心掛けています。

空間情報事業部は、RS調整課と地理情報システム課で構成されています。
RS調整課では、リモートセンシングによる情報の整理、分析。
地理情報システム課では数値地図等の作成を行っています。

[ 空中写真測量 ]

空間情報事業部では、地形測量のうち空中写真測量によるディジタルマッピングを主な業務としています。

[ 作成した地図の利用方法・精度 ]

空中写真測量により、広い範囲を効率的に精度の均一した地図を作成することができます。
製作した数値地図は他の情報と結びつけることで、その利用価値が上がります。
より、精度の高い利用価値のある数値地図を作るためには、空中写真のほか現地調査の情報を盛り込むことが重要です。

業務実績

  1. 河川改修計画平面図(レベル2500)の作成
  2. 砂防事業現況平面図(レベル2500)の作成
  3. ディジタルオルソフォト・モザイク写真の作成

情報技術部

測量結果をより使い易く・わかりやすく!をテーマとし、地形測量、路線測量、河川測量、用地測量等から得られる基盤データを各種計画の検討資料に生かせるように、解析、運用、管理します。

情報技術部は、ITシステムセンターで構成されています。
情報技術部・ITシステムセンターは、情報技術の開発とサービス向上を目的として設立。
GIS情報(用語集参照)の構築からシステム開発までご提案いたします。

作業実績

  1. 河川縦横断データ管理システム
    河川定期縦横断測量実施要領に沿った入力から出力までのシステムです。
  2. 河川パトロール支援システム
    ハンディGPS受信機とDMデータを利用したカーナビゲーションシステムです。
    目標物までのルート検索機能も付いています。
  3. 河川GISシステム
    国土交通省で推進している河川GISデータを利用し、2500レベルDMデータと写真基図上で検索、表示、印刷するシステムです。
  4. 砂防GISシステム
    砂防GISデータ・写真基図データ・各種報告書を取り込んだ総合型砂防支援GISシステムです。

技術監理部

技術監理部は、設計課、工事積算システム課、地図調製課で構成されています。

【 設計課 】

土木工事に関わる設計、計画等を業務としています。 主に、河川環境調査、河川調査・計画、各種設計(河川構造物、道路、道路橋、水路) 急傾斜地対策調査・計画・設計、応用測量等です。

【 工事積算システム課 】

発注担当者との打合せ、協議、図面作成及び修正、設計計画、仮設計画、数量計算・集計積算入力(電算)・照査、工事発注に必要な図面の整理等を業務としています。

【 地図調製課 】

測量成果を用いた地図の作製を業務とし、一級地図製図士によるアナログ(着墨)製図、及びディジタルマッピングによる図面作成を主体としています。

業務実績

  1. 道路・交差点設計
  2. 河川整備計画検討
  3. 附帯施設設計

経営管理部

経営管理部は、営業課、総務課、経理課で構成されています。

顧客との業務契約、一般事務、経理事務、福利厚生に関わる業務を行なっています。
また、電子入札へも対応済みです。

会社案内へ
日測ビル

日測技研株式会社

札幌市中央区南19条西16丁目3-1
日測ビル ※市電「ロープウェイ入口」電車停留所下車 徒歩5分
※バス「南19条西16丁目」バス停留所下車 徒歩1分
※JR札幌駅よりタクシーでおよそ20分

お問い合わせ・ご相談はこちらから※お電話・FAXまたはメールフォームにて受け付けています

  • 011-561-7651 平日8:30〜17:30
  • 011-561-7902 24時間受付

Copyright (C) Nissokugiken Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP