北海道の測量・設計、地図作成日測技研

日測技研株式会社

スマート除雪ナビ 開発うら話

日測技研株式会社と日本キャタピラー合同会社が共同で開発・商品化した「スマート除雪ナビ」について紹介いたします。

日測技研株式会社×日本キャタピラー合同会社

日測技研株式会社 新宮

日測技研株式会社
情報技術部グループリーダー(部長)
新宮 誠也

日本キャタピラー合同会社 鎌田

日本キャタピラー合同会社
応用機・環境機器事業部 事業部長
鎌田 康生

スマート除雪ナビとして製品開発をしようと決めた背景をお聞かせください。

従来、『除雪作業は二人乗りでするもの』という国の基準があり、そのための特別な改造提供をしてきました。
近年、建設機械の排ガス規制強化や需要の低下で、日本特有の除雪車の開発に投資し続けることが難しくなり『1人乗り作業でも良い』、つまり“特別改造の少ない機械でも除雪作業ができるよう基準を緩和してほしい”と、要望し続けてきましたが、その中で国土交通省の担当者から「では除雪障害物位置を知らせるような機能が無いか?」というような話が出てきたのがきっかけです。
鎌田氏
安全のために作ってみよう!と二人の会話
いろいろな展示会などをまわり、障害物の位置を知らせたり、夏場の画像を表示出来たりする機能が入手できないか、探していたのですが見つからず、半ばあきらめかけていた2014年末頃、日測技研の新宮さんとお会いする機会がありました。 何となく話したところ、「…自分たちの手で出来るかもしれない」ということになり、商品として共同で作り出すきっかけになりました。
鎌田氏

初の大型車のためのナビシステムを構築していく上で一番苦労した部分は?

新宮氏
スマート除雪ナビを開発するには、GPSと地図ソフトと地図データが最低限必要です。地図ソフトも地図データも、非常に高価なもので、スムーズに動作させるには値段も性能もそれなりのPCが必要です。
商品として流通させるため、鎌田さんと検討を重ね『安価な市販のタブレットを使用』、『位置精度の向上はGPS機器を取り換えることで図る』、『精度が良く安価な既製の地図情報を利用』など、実用的な製品のレベルを維持しつつ、リーズナブルな製品づくり目指そうということになりました。
新宮氏
スマート除雪ナビには、『GPSで位置を取得』、『その場所の地図を表示』、『その周辺の状況が分かる写真を表示』、『近くに障害物がないか検索』、『障害物があれば警報を出す』といった多くのタスクを、瞬時に行わせる必要があります。
システム作成では、これらたくさんあるタスクのタイミングを合わせ、違和感がないように連続して動作させる事が一番難しい部分でした。
また使用するGPSとデータを安く抑えたので、計測位置と地図表示の精度が実用的なレベルにあるかとても気になる所でした。それについては高精度なGPSを使用した同時観測や、車載走行テストを行い、実用レベルである事を検証しました。

実際に除雪ナビを使用してみて、除雪車ドライバーの皆様からはどのような声が聞かれますか?

今冬(2016年)が、発売後初シーズンなので、まだ実際の現場で利用して頂いた感想を得ていませんが、北海道、東北、北陸地区にデモ機を置いて紹介をしているところです。初めてみた、という人が多く、「へー、こんなのができるようになったんだ」という感嘆と、「(除雪車の台数が)とても多いので”もっと安くして」という要望の二つの声に大抵分かれます。役所関係の方は、精度や耐久性のことをお聞きになることが多いですね。精度とコストのバランスをうまくご理解いただき、普及をさせていきたいと思っています。
鎌田氏

除雪ナビ実装イメージ

設置イメージ

除雪ナビの『ここがすごい!』ポイントを。

最初は、夏場画像を出すことを機能の中心の1つとしていましたが、コストの点で抵抗感があり、急遽、お客様独自での障害物位置登録機能をつくり、除雪向けICT(情報化施工)のひとつの提案として、紹介し始めているところです。
新宮さんに要望を伝え、登録機能をかなり強化してきました。まさに『新しい機能である』という所が、本当にすごいところです。
鎌田氏
ヒアリングを元にして作成した機能イメージ図
新宮氏
やはり、ユーザーさんに様々な情報を登録して使ってもらえるという機能ですね。登録してもらう情報は障害物にとどまらず、街路の除雪であれば雪を積む場所だったり、いつも路駐している車がある場所であったり、個別の宅地の除雪であればその家の写真だったり、注文者さんからの様々な要望だったりと、アイデア次第で用途が広がるのではないかと思います。
また、障害物の種類や場所によって特別な警告音の設定ができ、特に注意が必要な場所では大音量で知らせる事もできます。
これらの機能は、除雪業者さんのご意見を反映したものです。これから先もユーザーの皆様に頂いたご意見に沿って、様々な機能を追加していきたいと思います。

最後に、導入をお考えの事業者様に向けて、一言メッセージをお願いします。

スマート除雪ナビは、除雪作業をとりまく高齢化・世代交代問題、過酷な環境下で動く除雪機の低コスト化や安全性の改善など、今後の重要な課題への解決策のひとつとして、私たちがご提案する新しい機能です。
デモ機をご用意しておりますので、是非一度お試しください。一旦、作成・登録したデータは、有用なデータとして長く、お客様の除雪作業のお役に立つものと期待しています。
鎌田氏
新宮氏
雪国に住んでいると除雪が行われない冬の生活は考えられませんし、実際に除雪を行う方々のご苦労は大変なものです。これから先、人材不足によってワンマン除雪が増えるのかもしれません。スマート除雪ナビをご活用頂き、雪に埋もれ確認できない障害物を知る事で、オペレータのケガ防止や、車両や道路施設の破損防止・修理費の削減など、作業の安全と経費の節減にお役に立ちたいと考えています。是非、ご検討ください。

スマート除雪ナビ商品紹介

夏場画像と地図で、除雪障害物への接近警告を出す安全システム

特長と導入のメリット@除雪作業中に発生しやすい事故リスクの低減

オペレータの怪我、道路構造物や車両破損を防ぐため、大画面タブレットと大音量スピーカーの『音と画面のダブル警告』で事故を未然に防ぎます。

経験の少ないオペレータもベテランの道路知識で作業

過去に通ったコースを机上で画像付再生出来ることにより、作業現場をあらかじめ覚えるトレーニングツールとして使用することができます。

便利なお客様データ登録機能

宅回り除雪の情報や民間駐車場など、忘れがちな詳細情報や特記事項などお客様データを簡単に登録することができます。また、ユーザー様が独自で《警報》を発信したい地点が設定出来ます。地図上からアクセスできるので、除雪以外にも道路の維持管理やわかりにくい地点の発見にも利用できます。

お客様登録画像

雪の日にも夜間も、非降雪期昼間の道路状態が見られる(基本パッケージに内蔵)

夜間や降雪時など、現場の認識不良から起きやすい事故を防ぎ、昼間同様の安定した除雪作業を支援します。

障害物位置(マンホール・橋梁ジョイント・路側帯・中央分離帯)がGPS精度で把握できる(基本パッケージに内蔵)

障害物位置を正確に把握することで現場の認識を高め、事故を未然に防ぎます。

マンホールの位置を正確に把握

スマート除雪ナビ 選べる2タイプ

基本パッケージ

ハード一式、除雪ナビ専用ソフト、地図データ、障害物データ、非降雪期画像

<基本パッケージの特長>
高精度な障害物位置データ
高精細な非降雪時画像
10縮尺段階の高精度地図
ユーザー様独自の詳細情報を簡単登録
購入後にかかる月々の費用は一切なし
複数台購入時は、独自作成データを他のハードにも複製

エコパッケージ

ハード一式、除雪ナビ専用ソフト、地図データ(障害物データ、非降雪期画像を含みません。初期費用を抑え、ご利用したいユーザー様向けです。後日、基本パッケージに有償アップグレード頂くことも可能です。)

<エコパッケージの特長>
10縮尺段階の高精度地図
現在地登録機能の使用で、ユーザー様自身で障害物登録が可能(位置精度は基本パッケージよりもやや低下する可能性があります)
初期費用を抑え導入が可能
複数台購入時は、独自作成データを他のハードにも複製

無料出張デモ依頼

弊社スタッフがお客様先へお伺いし、スマート除雪ナビの製品デモンストレーションを行います。
使い勝手や操作の仕方を、実際に体験していただくことで、より具体的な導入イメージをお持ちいただけます。また、事前に製品についてのご質問・ご相談も承ります。お急ぎの方はお電話でも承ります。
お気軽にお申し込みください。

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL 011-561-7651 スマート除雪ナビ担当係まで

メールでのお問い合わせはこちら



個人情報の取扱いについて

当社は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の取得について

当社は、適性かつ公正な手段によって、個人情報を取得いたします。

2.個人情報の利用について

当社が収集した個人情報の利用は、収集目的の達成のために必要な範囲に限り、お客様の権利を損なわないように、十分配慮して行います。
お客様が個人情報を提供された場合、当社または業務委託先から、ご興味のあると思われる情報を電子メール、ダイレクトメール、お電話、FAXの方法でお届けすることがあります。お客様が情報配信を希望されない場合は、当社個人情報窓口までご連絡いただければ、情報の配信を停止します。
当社は、個人情報の取り扱いを第三者機関に委託する場合には、外部委託に係わる規程に基づき、秘密を保持させるため当該第三者機関の厳正な調査を行ったうえで委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

3.個人情報の第三者提供について

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

4.個人情報の管理について

当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理いたします。
当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
当社は、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等により漏洩させません。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について

当社は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、異議なく速やかに対応します。
なお、当社の個人情報の取り扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、当社個人情報窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

6.組織・体制

当社は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施いたします。
当社は、役員及び従業員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底します。

7.見直し

当社は、お客様の個人情報の取扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。

2017年6月1日
日測技研株式会社

上記個人情報の取り扱いについて同意頂いた上で「>>確認画面へ」ボタンを押してください
日測ビル

日測技研株式会社

札幌市中央区南19条西16丁目3-1
日測ビル ※市電「ロープウェイ入口」電車停留所下車 徒歩5分
※バス「南19条西16丁目」バス停留所下車 徒歩1分
※JR札幌駅よりタクシーでおよそ20分

お問い合わせ・ご相談はこちらから※お電話・FAXまたはメールフォームにて受け付けています

  • 011-561-7651 平日8:30〜17:30
  • 011-561-7902 24時間受付

Copyright (C) Nissokugiken Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP